10/12(土) トーク&ライブ&お料理イベント : 仲野麻紀(sax./お料理)× 谷内俊文(トーク)山椒胡椒と音楽 Dégustation de Sansho-Kosho

音楽家・旅人・料理家・文筆家・俳人・・・
パリを拠点に日本そして世界を旅するアーティスト、仲野麻紀さんのアイディアで、こんなユニークなイベントを開催することになりました!

題して「山椒故障と音楽 Dégustation de Sansho-Kosho」。

って何???

前回の来日公演では青山CAYのシェフを巻き込み、旅する音楽と美味しいお料理を提供してくれた麻紀さん。
今度はCAYでも美味しいレモンを提供されていた「Tony農園」谷内俊文さんが考案した万能調味料「山椒胡椒」を使ったお料理と、麻紀さんの音楽を一緒に楽しむという、またなんとも贅沢なひと時を、Li-Poで叶えてくれることになりました!

以下は仲野麻紀さんからのご案内です!
是非是非ご参加ください!

++++++++++++

本職カメラマンである谷内俊文が産み出した万能調味料。
フレッシュな実山椒と厳選した青唐辛子がベースになっています。
瀬戸内海に浮かぶ生口島で、スーパーオーガニックのレモンやオレンジを創り続ける男が、長年考え続けた調味料です。
シンプルな味に仕上げてますので、その分、調味料としての使い方以外に、無限のレシピが考えられます。特に、シビレという新しい食感と、奥ゆかしい清涼感。
あるようで無かった。知ってるようで知らなかった。そんな感動があると皆さん言います。
 是非、ご自分の舌で体験していただきたく思います。

試食を交えながら、山椒の効能、食べ方、Tony農園のお話、そしてサックスとパーカッションの音楽をお楽しみください。

                     ——–仲野麻紀

【イベント開催概要】

タイトル:山椒胡椒と音楽 Dégustation de Sansho-Kosho
日時:2019年10月12日 18:00 open 19:00 start
会場:渋谷Li-Po
入場チャージ:¥2500 (予約)¥3000 (当日) + Drink order
山椒胡椒の試食付き
・鴨の燻製風 山椒風味 Magret de canard au Sansho-kosho
・山芋の山椒胡椒焼 Igname grillé au pesto de Sansho
・秋茄子の山椒胡椒マリネ Marinade d’aubergine
…etc

トーク:谷内俊文
演奏:仲野麻紀(サックス)和田啓(パーカッション)

予約・問い合わせ 
contact@openmusic.jp.net
info@li-po.jp

++++++++++++++++

プロフィール

[谷内俊文]

実家は創業100年の歴史を持つ北海道旭川の老舗写真館。東京工芸大学工学部写真工学科卒業。
IPAの『People』と『Culture』の両カテゴリーにおいて、Honorable Mention 受賞 (2010)。Prix de la Photographie Paris の『Family』カテゴリーにおいて、Honorable Mention 受賞 (2011) 。
中国新疆ウィグル自治区を撮影し、ウイグル民族の血をインクにし刷印した限定本Lineageを上梓。
広島、瀬戸田Tony農園にて無農薬柑橘を栽培しながらカメラマンとして活動中。

[仲野麻紀]

1977年生。15歳からサックスを始め、椿田薫、林栄一に師事。2002年にフランスに渡り、パリ市立音楽院にてサックスをアンドレ・ヴィレジェ、編曲をピエール・ベルトロンに師事。パリのクラブを中心に、自身のトリオやウード奏者ヤン・ピタールとのデュオ“キイ(ky)”、多国籍バンド、バラ・デー(Bala Dée)などで活躍。2009年から音楽レーベル、コンサート、講演会の企画・招聘を行うopenmusicを主宰。聴く・食べる・生きるをテーマにしたアソシエーション Art et Cultures Symbiose 「芸術と文化の共生」をフランスにて設立。2011 年からモロッコスーフィー教団楽士+フリージャズプロジェクトに参加。2013 年にブルキナファソの葬送儀礼楽師 Kaba-kô 日本公演プロデュース。2014年高野山金剛峯寺開創1200年予祝、作家夢枕獏との「空海・生命の海」朗読コンサート制作。2016年せりか書房から「旅する音楽-サックス奏者と音の経験」出版。第四回鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。ふらんす俳句会友。


0 comments on “10/12(土) トーク&ライブ&お料理イベント : 仲野麻紀(sax./お料理)× 谷内俊文(トーク)山椒胡椒と音楽 Dégustation de Sansho-KoshoAdd yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です